東大卒主婦の毎日

東大を首席で卒業した主婦が日々の記録をつけるための日記です。ブログ「東大卒主婦の頭の中」も遊びに来てね→https://kirinshimauma.com

なんで「2歳はイヤイヤ期」なの?②

 

kirinshimauma.hatenablog.com

 昨日のこれの続き。

3歳も超立派な「イヤイヤ期」だと思う

 って話。

 

「今やりたいこと」以外は認めない

「外に遊びに行こう」って誘ったら「嫌だよ!お家で遊ぶよ!」って言われる。

で、しばらく家で遊んでたら「外に遊びに行く!!」と突然やる気満々に宣言。

「外に行く前にトイレに行っておいで?」って促す私。

「トイレない!(しばらく行ってないくせに)さっき行ったからなくていいの!外に遊びに行くだけ!!」と怒り出す長男。

 そう、

自分のタイミングで、「今」やりたいこと以外は全部イヤなのだ。

他にも、そろそろお風呂の時間、というときになって、「庭でシャボン玉以外は認めませんモード」になったり、

昼間に散々昼寝を嫌がった挙げ句、夕方疲れてきて「今から昼寝以外認めませんスイッチ」が入ったり、なかなか強敵である。

これ何が大変かって、他のことで気をそらすことが困難なところ。

たとえば、「そろそろおやつにしようか。クッキー食べる?」みたいな、少し前だったら絶対乗ってきたであろう交渉にも乗らなくなってしまった。

長男の気分が変わるまで待つ、っていう対応以外にできることって何かあるかしら?

 

指名にもこだわり

「お母さんの抱っこがいい」

「お母さんとお風呂に入る」

 みたいなことね。まあこれはしばらく前からあったけど。

割となんでも「お母さん」ご指名だから手が回らなくて困るときがままある。

「お母さんと寝る」「お母さんとお風呂にはいる」みたいなのは許す(?)としても、

「食事の前に手を洗う」とか、「靴を履く」とかちょっとしたことも指名するから大変。お母さん2人ほしい。

 

3歳のイヤイヤ期まとめ

2歳のイヤイヤ期って、

「何がイヤなのかよくわかんないけどとりあえずイヤだから泣いてる」

みたいなことも多かったんだけど、3歳はもっと

  • やりたいことがはっきりしてて
  • 細かいこだわりもあって

それらが満たされなくて嫌!!って感じ。なので、要求が細かい分、こたえてあげることがより難しくなった。

本人が何を求めているのかを把握するのもすんなりとはいかない。3歳の言語能力には限界があるし。

加えて身体も大きくなって器用にもなるので、「力でねじ伏せる」みたいなことも難しい。

3歳のイヤイヤは強し。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

なんで「2歳はイヤイヤ期」なの?①

 2歳は「イヤイヤ期だからしょうがない」みたいな言い方ってよくあるじゃん。

あれってなんでなの?

長男が3歳、次男が先日1歳を迎えた我が家、2歳児はいないはずなんだけど、

毎日毎日2人ともイヤイヤしてる。

これは別に愚痴のつもりじゃなくて、

「2歳はイヤイヤ期かぁ」なんて思ってた2-3年前くらいの自分に向けて、

1歳も3歳も普通にイヤイヤ言うよ

っていうことを教えてあげたかったなぁと思ったので書いている。

 

1歳のイヤイヤはかわいい

1歳がイヤイヤすると、

あーこの子も自我が出てきたんだなぁとか

世の中のことがちょっとわかって来たんだなぁ、とか思う。

まだ体重が10キロくらいで力もそんなに強くないので、こちらにも「かわいい」と思う余裕がある。

 

次男の場合は、ご飯がなくなるととにかくイヤだと泣きわめく。

お皿にわずかに残ったご飯をスプーンでかき集めているとき。

食事が終わって口を拭いたりエプロンをはずしたりするとき。

「もうご飯は終わりなんだ」って言うことを認識すると全力で椅子の上でえびぞりになって泣く。(泣くだけでそれ以上のことができないのが1歳だ)

でもここでバナナを差し出すと一転、熱烈なバナナコールがかかる。

バナナの方にこんどは前のめりになりながら、

「まんまんまんまん!!!(バナナちょうだいの意)」と一生懸命に叫ぶ。

 

これは食事のときの例だけど、1歳のイヤイヤは万事こんな様子だ。

イヤイヤしても別にこちらは何も困らない。力で制御するのが簡単だから。

気分が変わるのもはやいので、あんまり実力行使に出る必要もない。

だから1歳のイヤイヤは発動しても微笑ましいだけなんだ。

 

3歳も超立派な「イヤイヤ期」だと思う

1歳のイヤイヤはかわいいものなんだけど、3歳のイヤイヤは結構すごい。

「結構すごい」って全然語彙力のない表現で申し訳ないんだけど、色んな意味ですごい。

 

…でも詳しい話は時間がなくなっちゃったのでまた明日書くね。今日はここまで。 

おわり。

【追記】続き↓

 

kirinshimauma.hatenablog.com

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

子供を医者に連れて行くタイミングって難しい

この記事の続きなんだけど。 

kirinshimauma.hatenablog.com

 熱があっても元気で食欲旺盛な次男氏。

もう熱も下がり、元気で食欲旺盛なんだけど、食べたがるからって普段どおり食べさせたのが良くなかったみたいで。

お腹がゆるくなっちゃって、そのせいでおしりがかぶれてしまった。

本人はオムツ替えのたびに痛がって泣いてたけど、

赤くなってる範囲もそんなに広くなかったし、

お腹の調子が戻ればお尻も治るよね、まだトイレにも行けないし仕方ないよね。

なんてしばらく様子見てたら、赤くなっていた部分がただれて出血までしてしまい。

流石にこれはかわいそうだと思ったんだけど、(出血に)気づいたときはもう夜で小児科はやっていない。

さあどうしよう。

ということでまた過去にもらった薬の流用をしてしまった。

 

顔の湿疹がひどくなったときにもらった、ステロイド剤。

 顔に塗っても大丈夫なんだからお尻につけてあげてもいいでしょ。

下痢に起因する皮膚炎だからステロイドが効くでしょ。

 ということで自己判断で勝手に、寝る前にたっぷり塗ってあげて寝かせた。

そしたら翌日ウソみたいにキレイに治ってて。

赤ちゃんの回復力ってすごいんだね。

 

そしてお腹がゆるいのについては玄米をあげるのをやめたら治ったし、お尻もきれいになったから病院行かなくてもいいか、ってなる。

発熱してすぐに病院行ったときは、お腹がゆるくなる前だったし、お腹がゆるいことに気がついた日は休診日。

そして自己判断で過去の薬を使ったのは夜だし、

翌日は小児科は開いてるけど、次男は元気いっぱいでもはや受診する理由もない。

 

★☆★

長男が発熱したのも週末で病院は休みだったし、月曜の朝に熱は下がった。

なので結局市販の解熱剤と、次男が突発性発疹をやったときにもらった座薬で乗り切った。

そして今回の次男も病院にはいちおう行ったものの、一番薬の欲しいときはやっぱり親の自己判断の投薬で乗り切ってしまった。

 

ダラダラとまとまり無く書いてしまったけど、何が言いたかったかっていうと、

  • 子供の体調の変化ってすごく早いし急激。
  • 一番子供がつらそうなときに小児科に行くことは極めて困難。
  • 医者には行けないしでも薬を使わずにいるのもかわいそうなので親の自己判断で過去にもらった薬を投薬。
  • そして小児科が開く頃には子供は元気!

みたいなことになるので、

子供を医者に連れて行くタイミングって難しいねぇ。

 ってことが一つ。

あと、子供が一番つらいときの親の判断の難しさね。

都合よく病院が開いてるときに具合が悪くなってくれればいいんだけど、そんなことないじゃん。だいたい夜中に急変すること多いし。

朝まで待って病院、っていうのがセオリーなのかもしれないけど、

家に効きそうな薬もあって目の前に苦しんでる子供がいたら、

親の判断で薬使うよね・・・?

それで子供が元気になるから、医者に連れて行くタイミングを失うんだけど。

子供が元気になることがいちばん大事なことだよね。

それだけ。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

寝かしつけ前に話すこと

寝かしつけのときには、子どもたちに「大好きだよ」と言うことに決めている。

寝かしつけの前に子供とバトルになっちゃったときとかも、なるべく「大好きだよ」と口に出して言うことにしている。

半分は自分に言い聞かせるために、ね。

長男がまだ言葉が通じないときからの習慣なので、儀式みたいなつもりではじめたのが最初だ。

なんだけど、長男といろんな会話が成立するようになった今。

面白いことになってきたので、公開日記に残しておくことにする。

 

寝かしつけはいつも次男からする。長男はその間おとなしく布団で待ってくれるから。

私が次男を寝かしつける間、長男は自分の布団からじっと観察して待っている。

それで次男が寝たら、長男の第一声。

「おかあさん、長男くんの布団に一緒に寝な」と決まって要求してくるのだ。

それで指示に従って私が長男の布団に入る。

ここまでがお決まりのパターンで、ここから何パターンかに分かれる。

 

パターン1。私から声掛けをするとき。

「お母さんは長男くんのことが大好きだから、長男くんと一緒にねんねできて嬉しいな。(次男くんの寝かしつけの間)待っててくれてありがとう」

とか言うと、長男はとてもうれしそうな笑顔を見せて抱きついてくる。

 

パターン2。私が何も言わないとき。

長男「おかあさん、長男くんのこと好き?」って聞いてくる。

「大好きだよ」ってもちろん答えるんだけど、そしたらお決まりの「なんで攻撃」が来る。

長男「なんで長男くんのこと好きなの?」

 私「長男くんがおりこうだから」「かわいいから」などど答える。

 

パターン3。私が何も言わず長男を撫でてあげるとき。

長男「おかあさん、なんで長男くんのこといい子いい子してるの?」

私「長男くんと一緒に寝られるのが嬉しいからだよ」

長男「なんでおかあさんうれしいの?」

私「問題です。なんでお母さんは嬉しいのでしょうか?」

長男「長男くんのことが大好きだから!!!」

私「ピンポーン!あたり!じゃあなんでお母さんは長男くんのことが大好きなんでしょう?」

長男「長男くんがかわいいから!!!!(満面の笑み)」

 

さらに、

長男「お母さん、なんで長男くん嬉しいの教えて?」(=「なんで長男くん嬉しいの?」って質問してほしい、という意味)

私「なんで長男くんは嬉しいの?」

長男「長男くんねぇーーーーお母さんのこと好きだから!」

私「なんで?」

長男「お母さんかわいいから!」

私「ありがとう」

 

…みたいな感じで自ら嬉しそうに言うようになったのがかわいい。

まだ甘えん坊3歳だから恥ずかしいとか照れくさいとかも思わないんだろうね。

いつまでこの会話するんだろうか。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

そして次男も発熱

 

kirinshimauma.hatenablog.com

週末の長男発熱騒動に続き、昨日は次男が発熱した。

長男が元気になってホッとした矢先。

やっぱり次男にも移っちゃったっぽい。

 

だけど次男、確かに熱はあるんだけど、全然元気そうだ。

よく遊ぶ。

ご飯もいつもどおりもりもり食べる。

そして寝かしつけようとしても寝ない。布団で遊びだす。

夜中は流石に寝苦しかったのか、何度も何度も起きて大変だったけど。

 

昨日は空いてる時間に小児科の予約が取れたので、元気そうだったけど一応医者に行ってきた。

解熱剤が家に全然なかったからもらいに行こうかなと思って。

そしたら次男、たしかに熱はあるんだけど、喉はほとんど腫れてないみたいだったし、

食欲もあって元気そうだから、このまま様子見る?とか言われてしまった。

一応解熱剤だけくださいって言って処方してもらったけど。

少なめの方がいいから座薬の根本1/3くらい切り落としてから使ってね、とか、

熱あっても元気そうだったら使わなくていいよ、とか、いろいろ言われながらね。

それくらい次男が元気だったってこと。

 

でもさぁ、元気があって病院が空いてるときに医者行くのが一番いいよねって私は思ってる。

(そしてもらった解熱剤は子供の急な発熱に備えて取っておく。だって座薬入れたいくらいに子供がぐったりしてるそのタイミングで小児科の予約ってまず取れないし、ぐったりした子供を医者連れて行くのってかわいそうじゃない。もちろん子供の様子をよく観察して判断はする。)

 困ったときの解熱剤ももらえたし、次男はわりと元気そうだしとりあえず良かった。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

次男がハイハイを卒業しつつある

次男がハイハイを卒業しつつある。

頑張れば何もつかまらなくても10歩くらい歩けるようになったので、伝い歩きを中心に家中を移動するようになった。

廊下など、壁伝いにつかまって移動できるようなところは壁に手をつきながら歩く。

そういえばこのごろ廊下をハイハイする姿をあまり見ない。 

 ばたばた音をさせながら高速ハイハイで廊下を走って(?)いたのが一転、静かに伝い歩きで台所に忍び寄るようになった今日このごろ。

 

部屋の中はちゃぶ台やふすまを起点として立ち上がり、何もない場所は頑張って歩いて、次の掴まれる地点までフラフラっと移動している。

つかまれないところでは時々ハイハイも混ざる。

 

まだ立ちが安定しないので、外で靴を履かせて歩いてもらうのはちょっと早いかなという感じはする。

もう一ヶ月もすれば公園で長男と一緒にあそべるかしら。

長男が昔履いてた靴のサイズは合うかなぁ。

2人で外を走り回って遊べる日も近い気がする。

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!

ヘルシオで炒めものをするなら「スピード焼き」がベストな選択だと思う

 ヘルシオの「スピード焼き」コマンドがとても便利で好きだ。

  • 時間がかからない
  • 火が通り過ぎない
  • 生焼けにもならない

なのでとっても使いやすい。

いつも付属のレシピなど全く無視。

これくらい山盛りに肉と野菜を重ねても、

肉に2センチ近く厚みがあっても、

ちゃんと火が通る。すごい。

「まかせて炒め」を使うよりも野菜のシャキシャキ感が残るし、水分が出ない。

「スピード焼き」が一番、ガスを使ってフライパンで炒めた感じに近くなると思う。

 

「スピード焼き」のレシピって、どれをみても量が少なくて(具材の全量で300g前後)、

「複数のおかずを組み合わせて作るときは「強め」ボタンを押す」みたいな指示も書いてあったから、

「あんまりたくさんだと火が通らないのかな」って思ってたんだけど、そんなことないない。

上の写真みたいに、肉と野菜をもりもりに700gとか乗せても全然だいじょうぶ。

具材の量によって、焼き時間も違い、たくさん乗せると仕上がりに時間がかかるから、

ヘルシオが調理中に勝手に考えて火力を調節してくれていると思われる。

 

なのですんごい便利。

適当にヘルシオに具材入れたら、「あとはいい感じに炒めておいてね」みたいな指示を出せるのが「スピード焼き」だから。

フライパンにつきっきりにならずにシャキシャキの炒めものができる。

 

「スピード焼き」

「まかせて炒め」

「まかせて焼き」

「まかせて網焼き」

ヘルシオの「焼き」系の自動調理メニューっていろいろあるんだけど、

具体的なレシピばかりマニュアルに乗せるんじゃなくて、

  • それぞれの自動調理メニューの使い分け方とか
  • 自動調理メニューのロジック

みたいなことをマニュアルに乗せてくれたらもっともっと便利に使えると思うのになぁ。

kirinshimauma.hatenablog.com

 

おわり。

 

↑読んだらポチッと押してくれたら励みになります!

友だち追加  

LINE@もやっているので、↑のボタンを押してお友達登録してもらえたら嬉しいな!! 

↑ブログも遊びに来てね!

 

twitter.com

ツイッターアカウントもあるよ!